スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進路福祉懇談

ぐんと気温が下がりました…4月中旬の気温らしいです。

今日も鶯が賑やかです


さて、支援学校で2年生の保護者を対象にした福祉懇談がありました。

父さんと出席。

療育手帳更新の件や、18歳以上の手帳判定・相談機関・基礎年金の申請等について、大阪府の方からお話のあと、地域の障害者支援センターごとの自己紹介があり…

その間、児童は長いご縁となる居住地の市役所障害福祉課(福祉グループ)の職員さんと面接。

親は、個別に別室で役人さん・支援センターの相談員さん・学校の進路担当の先生と今後の希望等について面談しました。

保育士にしろ保育士補助にしろ、まゆが夢見る「児童」に接するお仕事は、受け入れてもらえないことが多いらしいです。

責任の重い仕事ですからそうでしょう…。

健常者でも職のないご時世です…すぐには見つかるなんて思っていません。

ゆっくりゆっくりまゆに合った環境を見つけて行けたらと思っています。
(みなさんの情報もなにかあれば教えてくださいね♪)


福祉に携わる仕事…特に障害者関係の仕事が多かったもんですから、支援センターや福祉と長年拘わってきました。
(父さんも私も、素人の状態でアドバイスを聞いていましたが…)
余計なことを口走ってしまわないかと案じていましたが素直に参加できる会合でした。

(長い付き合い…そうは言っても、役所の担当者って4年とかで異動するんですよね(例外もありますが)…制度やケースの状況をを熟知する意味で、慣れた方に長くお付き合い頂きたいものです…。悪い例ですが「腰掛け」程度のお仕事しかされないかたもおられます。)

※ ちょっと辛口発言お許し下さいm(_ _)m。


う~ん…とはいえ、地元の実態はまだまだ未知です。

謙虚な気持ちで心から、役所の職員さんや支援センターの方に「よろしくお願いします。」と言えたと思います。


学校をあとに、父さんは午後から「障害者支援センター」関連のお仕事のため、職場に直行しました

P1060391.jpg

テーマ : 障害児と共に生きる日々
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みほちょり

Author:みほちょり
三人家族の「おかん」です。
思うところあり、看護師・福祉で過ごした約25年の労働人生に幕。
専業主婦3年生…しばらく家庭で娘を見守ることにしました。
そうしている内に…なんと「大腸癌」手術を経て、抗ガン剤治療が始まりました。

軽い知的障害をもつ一人娘のまゆは今年、支援(養護)学校の高等部3年生。
よさこいの「三國鷲」の一員に加わりどんどん急成長の陽気な18歳。
関ジャニ∞・NEWS大好き♪。

大黒柱の父さんも数年前重症のうつ状態になりました。
でもそれ以来、とがった性格も身体も丸みを帯び、今では家族円満。

いまだにいろんな試練はありますが…
そんないろいろのお陰で、仲良しの3人家族です。

ツイッター
miphochoriをフォローしましょう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
パンダの時計

by Animal Web Clock
金魚
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。