スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がん患者」鳥越俊太郎…読みました

彼の場合は、「直腸癌」で「腹腔鏡手術」
私の場合は「盲腸癌」で範囲が大きかったので「開腹手術」でしたが…

私と違って、「術後の痛み」もさほどではなかったようですし、「抗癌剤の副作用」も無いとのこと。

でも、共通点が多いです。
ステージⅣ…。
大腸ファイバー・手術…いろいろな展開に対する心情などなど…
私も復習みたいな気持で、懐かしく読みました。

鳥越さんは、「肺転移」と「肝転移」で4回の手術を受けています。
でも、とても顔色が良くポジティブでエネルギッシュ。

なので、本を読んでみたくなりました。

取材を本業にしていた本能が、病気や手術の恐怖よりも「好奇心」としてとらえる目。
私もです。
なったものは仕方がないと…
現代の医療・看護の進歩を目の当たりにしながらじっくり「観察」する日々でした。

それにしても…

私もK大病院の良き医師・スタッフに関わって頂ける幸せを感じていますが、
「虎ノ門病院」で、最先端の治療・VIPのような扱い…
これ、芸能人だからこそですよね。

やはり鳥越さんも、「抗癌剤」について、「西洋医学」と「東洋医学」の狭間で揺れたそうです。
結果、「どちらもやる!」でした。
東洋医学の方では、免疫力を上げる漢方と、「気」を用いた治療をされています。

あれもこれも…
お金があるからできるっていいうのもありますよね。

鳥越さんは、まだ肺にある怪しい癌とおつきあいしているそうです。

まぁ、とにかく「私も頑張らなきゃ!」と、思わせてくれる1冊でした。
P1000639_convert_20111103183006.jpg





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みほちょり

Author:みほちょり
三人家族の「おかん」です。
思うところあり、看護師・福祉で過ごした約25年の労働人生に幕。
専業主婦3年生…しばらく家庭で娘を見守ることにしました。
そうしている内に…なんと「大腸癌」手術を経て、抗ガン剤治療が始まりました。

軽い知的障害をもつ一人娘のまゆは今年、支援(養護)学校の高等部3年生。
よさこいの「三國鷲」の一員に加わりどんどん急成長の陽気な18歳。
関ジャニ∞・NEWS大好き♪。

大黒柱の父さんも数年前重症のうつ状態になりました。
でもそれ以来、とがった性格も身体も丸みを帯び、今では家族円満。

いまだにいろんな試練はありますが…
そんないろいろのお陰で、仲良しの3人家族です。

ツイッター
miphochoriをフォローしましょう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
パンダの時計

by Animal Web Clock
金魚
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。