スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあり、の日

父さん、今日は職場でえらい怒ってました。
ここ数日、上役にもの申す態度やったですが、今日もさすが父さんやな
というしゃべりをしてました。


まあ、これが発散でストレスにならなければよいのですが・・・・


まゆ、今日は昨日の作品展出校の代休でした。
彼氏と二人なかよく、歯医者さんにいったみたいです。
なんでも一緒がええねんなあ。


晩ご飯はどういうわけか、カレーうどんに挑戦しました。
うどんを湯がくのと、カレー出汁をつくるのを別々にして、なかなかカレー
ぶっかけ風で、おいしくできあがってました。
まあ、このパターンですと、わたしへのお供えがないわけでして、そこが
ちょっとさみしい。


それから、大の仲良しのK子ちゃんから、私宛父さんメールが入ってました。
同じ年頃の女の子をもつ親の悩み、相談事。
前は私とでしたが、それができなくなって、繁さん向けメールにしてみたみたい。
男の子との付き合い方。やっぱり、一線をこえるとみんな不幸になることを
向かい合って話するしかない、そう伝えてくれました。
しかし、男親だと無理カナって。だから、YちゃんやH子に協力してもらうしか
ってな話でした。


みんな、ホントに真由のこと、思ってくれてます。
有り難いです。
だから、みんなをうらぎるようなことはしたらあかんで!


妙美尼
スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

お仏壇で悩む親父

今日は先日、真由のことで話があるといっていたYちゃんとH子が
父さんを訪ねてくれました。


丁度、支援校の作品展が終わって帰宅したころです。
父さん、車にこの間の赤飯の器とお礼をつんで、帰りに立ち寄る
つもりだったみたいですが、途中放尿感がぎりぎりになり、自宅にもどりました。


話は真由と彼氏のお付き合いの話。
わたしが一番しんぱいしていたことを伝えてくれました。
もしもの一線は、父親としてしっかり注意しなさいと。
ただ、怒ったりしたらあかんでって話。むずかしいなあ。微妙なバランス。
要は父親が言われないことは、私らがいうからって話、
いい人達です。


さて、父さん、ここ数日仏壇のコトで悩んでいます。
最初お世話になった仏具屋さん、親切なんですが、本物志向でべらぼうに高い。
30万~40万もします。ホンマ物の黒檀紫檀やったら、そのぐらいやと・・・・
先日、紹介された仏壇屋さんのパンフみせてこのぐらいのありませんか?
これは何々調いうと、張りぼてですわと。要は偽物やというわけです。
しかし、材質はおなじやというてたけどなあ。


これはわからへんから、義父に相談することにしたようです。
実家の仏壇を新調したお店ですから、いろいろ相談しやすいだろうと。


今日もわたしのために、奔走する父さんでした。


あっ、それからYちゃん、H子ありがとう。


妙美尼

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

赤飯のお供え

Yちゃん、ありがとう。


親父があまりのうれしさに、私のこと忘れて一人でパクついた
赤飯、今日は真由がチンしてお供えしてくれました。


やっぱり、ほくほくもちもちで、おいしいです。
ありがとう。


また、真由にもいろんなこと、教えてやってな!


P1000686sekihann.jpg


妙美尼

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

Yちゃん ありがとう

父さん、昨日は他人様には親切にされながら、我が娘には
誕生日忘れ去られ、オークワの弁当が夕飯でちょっとかわいそうでした。


そんなこと、こんなことをブログに書いたら、
なんと幼なじみのYちゃんが読んでくれて、しかも赤飯焚いて
玄関にぶら下げてくれました。


こんな他人さんは、ほんまにいてないよ。


親分子分、大まさ小まさの仲やもの。
ありがとう。ほんまにありがとう。


まだ、真由に赤飯は焚かんやろし、どうしたものかと思ってたら、
さすがYちゃんや。そういうとこがすっきゃねん。


ありがとう。
父さんも52歳を満足して暮らしていくと思うわ。


せやけど、ほんまよう気きくな、感心したわ。


妙美尼

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

父さんが本当に食べたかったもの

父さん、52歳の誕生日おめでとう。


父さんが、2と5の数字が好きなのは知ってます。
自分の誕生日が25日で、おばあちゃんと娘も25日だから・・・


沢山の女性に覚えて貰っていてよかったねえ。
父さんは結構、そういうところに拘りがあって、うれしがるものね。


しかし、今日の夕食がオークワの弁当だったのは残念でした。
わたしは分かってますよ。
本当に一番焚いてほしかったのは、赤飯でしょ。
父さん、昔はいやだったことが、歳とともに好きなものになりつつあることを
知っています。


本当は豆まきもしたいと思っているでしょ。
さて、若い二人が付き合ってくれるかな?


とにかく私は49歳の誕生日を迎えて少ししてから逝きましたが、
父さんは、その分長生きして、真由をちゃんと見届けるんですよ。


だって、真由は二人の両親を選んで生まれてきた子どもなんですから・・・・


妙美尼

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

父さん、ごめんな

昨日は三七日、両親、兄弟達が集まってくれました。


今日は父さん、そろそろ満中院の準備に奔走してくれました。
私だったら、真由も付いてくるけど、今は彼氏に盲目。
目もくれてくれませんから、父さん一人で頑張らないといけません。


私が11月15日に行った霊園事務所にいって、納骨と法名碑の
相談をしてくれました。
法名碑、お兄さんに言われて納骨の時までにちゃんとしたりや、でいろいろ
相談したのですが、旧正月にはいるため満中陰の日までに間にあわないんだそうです。
いろいろ、難しいんですね。


それから、納骨のお祀りセットはレンタルで頼んでくれて、当日のお供え物
などを教えて貰ってくれました。
それと、納骨のお経のお値段をこっそりと・・・・


それから、仏壇屋さんにも走ってくれました。
これも満中陰後の私のお家ですから、気になっていたようです。
セレモから紹介された仏具屋さんは商売上手ですが、先日見に行ったら、
やたら高い。小さいのでも数十万しました。
父さん、ギターで木のことは詳しいので、黒檀はやっぱりいいし・・・
ずいぶん迷って、やーちんや義父に紹介された富田林のお店まで
走ってくれました。


物と価格のバランス、倍ぐらいの違いがありました。
やっぱり回ってみないとわからないものですね。
たぶん、父さん今日行ったお店でお願いしようと決めたみたいですよ。
問題はセレモから紹介されたお店をどうやって断るか・・・・


最後に、満中陰明けのお食事の予約どりに走ってくれました。
来て貰いたい方の数かぞえると、家にはいりませんから、会席はお店で。
予定していたお店で予約を聞くと全室満席。
仕方なく、となりの会席屋さんに足を運んでくれました。
ここも、一室のみ。本当に今日回ってくれて良かったです。
マイクロバスのお迎えと手付けを払ってくれました。


本当に休み休みがすべて法事ごとですまないなあと思っています。
でも、家でしょんぼりしているより、用事で動いている父さんの方が
似合ってますから・・・・


帰りに「香翔」でお一人様休憩をしていました。
アメリカンブレンドとチーズケーキ。
ちょっと、年齢的に一人お茶は気の毒な気もしますが、まあ辛抱してください。


とにかく、ご苦労様でした。妙美尼。

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

親父 笑いこけるの巻

昨日、某サークルから頂いたエプロン。
お供え物だからと父さん、大事そうに置いてくれてました。


明日はまた法要ですから、ちょっと片づけをと・・・・
中を開けてみてくれました。


父さん、何やらニヤニヤ笑っています。
さすがポケットさん、アイディアがちがうなあと。


覗いてみると、「メンズエプロン」とデーンと書いてありました。


ブログでまゆも父さんも家事に頑張ってると書くものだから、
「じゃ、親子エプロンにしよう」となったみたいです。
そのような、ほんわかしたお手紙も一緒にいれてくれてました。


本来はしんみりするのが正当ですが、父さん私の前で笑い転げます。
このボケ、ほんまもんやと。
やっぱり、大阪の人はひと味も二味もちがいますわ。


しかし、祭壇の前で、それも亡き連れ合いの祭壇の前で笑い転げるとは
失礼ですよ、といいたいところですが、ポケットさんが一枚上でした。


妙美尼

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

感謝の気持ち

お葬式の後も、沢山の方から手紙や贈り物をいただきます。
ほんとうにありがとう。


遠くは鹿児島からも手紙をいただきました。
看護婦時代の同僚。
遙か遠く、お参りすることも叶わずと綴ってありました。
私の苦しみを考えて、これから癌患者さんに対応するわと・・・


同じ障害をもつ子どもを親御さんからもお手紙をいただきました。
いつでも、お父さんに相談して貰ってって書いてありました。
同じ苦しみ、同じ悩みを抱いたものしか分からないことがあるからと・・・


それから、某ボランティアサークルのリーダーさんからも贈り物。
ブログをみて、お父さんと真由ちゃんが頑張ってるの知って、
考えた末、エプロンをプレゼントするねと・・・・


みんな天使のようなやさしさです。
こういう方々とお知り合いになれたことだけでも、生きていた甲斐が
あると思います。


みなさん、ありがとうね。妙美尼

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

KEIKOさん

今日はKEIKOさんが立ち寄ってくれましたよ。


マンション住まいからの友達で、KEIKOさんが家買って、
引っ越すって聞いて、父さんに頼んで、一緒に引っ越そうって思ったぐらい、
頼りにしてました。


自営で会社やってて、専務さんです。
息子さんも独り立ちし、旦那さんは東京に支社をつくり行ったきり・・・
娘さんもお年頃で、父さんとちょうど正反対の状態です。


勝手に逝ってしまったので、ちょっと寂しそうな顔して立ち寄ってくれました。
保育園時代からずっと一緒でしたから。


カギをお互いにあずけあい、子ども達がカギを忘れて帰ってきたら、
お互いに助け合える関係にしてました。


急にに残業になったときは、おばちゃんとこへ行って待っときって言ってました。
ちゃんとご飯たべさせてくれて、お風呂もいれてくれてありました。


KEIKOさんも何かしら、さみしそう。
申し訳ないなあって思います。


山口の出で、里帰りしたとき頂くかまぼこは絶品でした。
もういっぺん食べたいなあ。
今日も、子ども達にメロンを半分差し入れてくれました。


これからもよろしくです。
そして、ホントにありがとうね。


妙美尼

テーマ : ありがとう
ジャンル : 心と身体

父さんの日曜日出勤

かわいそうに、父さん、日曜出勤でした。
なんでも、管理職者研修を朝から夕方までうけなあかんらしいです。


昨日は法要と、夜は知り合いのお通夜にでかけて・・・・
そして、今日は朝9時までに本部出勤だったようです。


ご苦労様。
とりあえず、わたしのお供えの水をかえて、パンかぶりながらでていきました。


そのとき、娘は夢の中。
ただ、彼氏がまた訪ねてくるようで、九時までには起床したようです。
そして、父さん向け「お母さんのお供え、ちゃんとした?」


まあまあ、一家の主婦のごとし剣幕で父さんに電話をしてました。


しかし、彼氏のお手伝いがあってか、貯まった洗濯物もちゃんとして、ほしてくれました。
彼氏との関係は助け合いの間柄で、なかなかのものです。


夕方にはお風呂を洗い、ふたりで夕ご飯も作ってました。
餃子と鶏肉とタマネギの煮込み風。


なかなかのものです。
もうすこし、おおらかに二人の成長を見届けようと思います。


妙美尼

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

ふた七日の法要

今日はふた七日の法要、お勤め日でした。


父さん、いつになく積極的にお寺の住職さんに電話をいれ、
時間の確認をしてから、家族友達に電話してくれました。
普段、家のことは殆どしないひとですから、大成長です。


義兄夫婦に、姪っ子まで十人近く集まってくれました。
異例のことやと思います。四十九日までの普通の法要で、
これだけあつまってくれるのは・・・・・


感謝感謝です。
YちんもYちゃんもきてくれました。
やっぱり、友達がきてくれるのって凄くうれしい。


みんな住職さんの配ってくれたお経本片手に一緒に合掌してくれました。
これも異例です。


なんか、わたしがこの世を去って、家族円満みたいな感じです。
真由の彼氏もみんなの中に交じって、全然違和感なし。


たぶんYちんがいろいろと、教えてくれてるのだろうと思います。
本当にありがとう。


今年は寒い毎日ですが、法要が終わってから、笑い声が絶えませんでした。


よしよし、この調子で暮らしして行きなさいよ!


妙美尼

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

父さんの携帯に入ったメール

今朝、父さんの携帯にYちんからメールがはいっていました。


「まゆちゃんから朝、メールがはいって、今日家の用事できたから
バイト休ませて下さい」
Yちん「バイトは約束やから、是非来てっていうわな」と。


家の用事、何にも言いつけてません。
それも朝の出校前に、Yちんにメールしてる。これは嘘やわ。


彼氏とあそぼとでも、おもったのでしょうか。


父さん、こういうタイプの嘘は大嫌いです。
また、もめなければいいですが・・・・・


結局、彼氏と一緒にバイトに行き、うまくYちんがこなしてくれたみたい。
感謝です。私がいなくなった途端に悪知恵はたらきだすとは・・・・


まあ、とうさんも、Yちんの目配りに納得したみたいで結果オーライ。
人生、すべて勉強です。


妙美尼

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

父さんが仕事を休んで・・・・・

わたし、父さんには常日頃からぼちぼち休みながらやりやっていってました。


スポ根世代丸出しの性格でしたから、やり出したら気合い、集中。
これが意外に心と体のストレスになってたりします。


お見舞いにきたときも、「そろそろ一遍やすみ」とよくいいました。
こういうときは、「俺がおらんとどうにもならん」みたいな顔してます。


ところがところが、忌引きが昨日までのはずで、所長さんからも電話を
もらってたようですが、朝一番「もう一日お休みいただきます」と
自分から申し出てました。


たしかに不幸ごとの後始末は大変です。
ひととおり用事がすむと旦那は仕事にもどり、妻があと役所の用事するってのが
世の常ですから・・・・


しかし、今度は腹くくったみたいです。
娘は通常通り学校に、バイトに復帰。父さんしかする人いないもの。


これまで、私に任せっきりだった役所の用事や金融機関の手続きを
一から覚えるつもりで、足を運び教えてもらい、学んでいました。
えらいえらい。


よっぽど、私の優しさが理解できたのかして、どこの窓口でも
丁寧にお礼をいって、「ありがとう」と頭をさげてました。
こうやって、頑固親父もすこしずつ柔らかくなっていってくれたら、
私の今回の不幸ごとは反面教師です。


いくぶん、表情が柔らかくなった感じがします。
なれない用事のため、すこし疲れ気味でかわいそうな気がしますが。


今日はひとりでジョリパにはいって、ピザとドリンクバーを頼んで
休憩してました。
入るとき、お一人様はちょっとかわいそうな気がしましたけど。


まずまずの滑り出しです。
このぐらいの年齢から、独り立ちの練習しておいたら、大丈夫でしょ。


なかなかがんばっているやん、父さん!


妙美尼

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

軽度知的障害の相続

今日は父さん、昨日までとうって変わって、活動的になりました。


わたしのやり残した事務処理をいろいろ、歩いて聞いてまわって
くれました。


三号被保険者の方は死亡一時金がないとか・・・・・。
わたし、20数年の厚生年金のかけ損みたいなものです。


銀行にいったら、「家内が亡くなりまして、通帳の名義を・・・」
相続というのだそうです。名義変更ではなく、財産を父さんと娘に
相続するということになるらしいです。


相続人の方全員の印鑑証明を揃えてもらいまして・・・・


あのー、娘は18歳でして、軽度の知的障害があるのですが・・・


ここでマニュアルどおりの説明がぴたりととまりました。
「後見人の方はいらっしゃいますか?」、「自分で字はかけますか?」
突然、特殊な扱いになりました。


さきほどの銀行さんでは、「娘の親権者として父が責任をもつということに」
・・・あー、なるほど・・・・
 

結構、父さん聞こえない耳で一生懸命聞き取り、説明し頑張ってました。


要は相続人代表ととして、父さんが全責任を請け負うことに。
父さんがんばったね。
いつもやったら、二人でいって、私が聞き取って、父さんに説明する
パターンやったもん。


不自由なりに、それなりの積極性をだしてくれてました。
その調子その調子。


まゆも初日からバイトでがんばりました。
いまのところは安心してみていられます。


妙美尼より

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

娘達の自立生活のはじまり

父さんと娘と彼氏の日常生活がはじまりました。


父さんは朝から、いろいろ事務手続きの整理のなか、何人かの
お参り客の接待をしてくれました。
お世話になったN先生。正確には母親の友人です。
職場時代、パニック障害などこころの病に苦しんでいた女性二人。
父さんと連絡を取り合い、サポートし、ひどいときは自宅まで送り届けたり・・・


みんな、私のことを忘れないでいてくれた。ありがとう。


さて、奇妙な三人暮らし。
昼間、娘のことが心配で、幼友達が訪ねてくれました。
すると、百均に行きたいんだと・・・・。
洗濯をしたら、お母さんが使っていた洗濯バサミやハンガーがぼろぼろやからと。
なかなか、するどいところを突っ込んでくる。かつ、百均とはさすがかあちゃんの娘。


さて、夕食は彼氏とふたり相談して、たらこスパゲティとポテトサラダと
おばあちゃんプレゼントの大根とブリの煮付け。


なかなか、仲良く手際よく作ってくれました。
父さんがブログやツィッターを更新している間にです。
この微妙な関係がなかなか良い感じです。


後片づけは、父さんが黙々とひとりでやってました。
わたしのときは、手伝いにも来なかったのに・・・・・・


そんなこんなで、美穂なき後の中出家はまずまず順調なすべりだしでした。


妙美尼より

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

病室からみていた風景

P1000670kindai (1)


しつこく、妙美尼として登場してきました。


わたしも、高熱に悩まされる前はお風呂に入れてもらっていたんですよ。


割に小さな湯船。
ただ、そこから大野、西山台の住宅街がみわたせました。


みんな、そこで自由に買い物に行き、散歩をしてくらしているということ、
そのことにまず感謝しなくてはいけません。


入院患者は、とくに私のように重症の患者はそれこそが夢物語なのですから。


人を愛し、自然を愛し、時には美味しい物を食べ、友達とおしゃべりする。
そのことを大切にしてください。


だって、この風景はみえても、みなさんにお声かけすることはできませんから。


P1000670kindai.jpg P1000670kindai (2)

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ついに病魔に負けてしまいました

みほちょりちょりこと、みぽりんは、1月4日午前0時15分、ついに病魔に
負けてしまいました。


医療用麻薬や痛み止めや、睡眠剤を投与され、6人部屋で我慢できずに個室に
移してもらった数時間後、この世をさる時をむかえました。


これまで書き続けていた看護日記に、父さんとまゆが困らないよう、物のありかや
頼みになる連絡先をしたため、お世話になった皆さんにお礼のメッセージを書き、
ほっとしたところを心臓が止まりました。


今はとても楽に過ごせています。


わたしはこの病のなかで、両親の愛にまさるものはないと知りました。
そして、私に少しでも食事をとがんばってくれた先生方にとても感謝しました。
また、父さんもまゆに助けられながら、しっかり生きてほしいとねがいました。


たった、49年の生涯でしたが、多くの人と知り合い、たくさんの和を
いただいてきました。


manananimoのジョンさんを通して教えてもらったたくさんの
お店は私の傷ついた体のなかで、唯一こころをいやしてくれるものでした。


私はこの世を去り、釈尼妙美という法名をいたただきました。
あの世とはどういうものか、まだわかりませんが、彼の地として
この世の人たちが幸せな暮らしをたもてるよう、支援していきたいと思います。


お通夜、そして告別式に参列いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
父さんには質素にねって頼んだんですが、すごいひとが集まってくれて、ちょっと
びっくりした次第です。


まゆが保育園時代にお世話になった方から、最近知り合ったショップお姉さんまで・・・


ちょっと、「さくらや」を閉店するのはさみしいかな。


気持ち、三人暮らしで過ごしていきたいのですが、この世ではままならず、
不器用な父さんと、ちょっと怒りっぽいまゆの二人ぐらし。


どうぞ、みなさん、これまで以上にご支援ご指導のほど、よろしくお願いします。


時々、妙美尼として登場してみようと思います。それではまた・・・・


P1000672.jpg P1000673.jpg


P1000675.jpg


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

みほちょり

Author:みほちょり
三人家族の「おかん」です。
思うところあり、看護師・福祉で過ごした約25年の労働人生に幕。
専業主婦3年生…しばらく家庭で娘を見守ることにしました。
そうしている内に…なんと「大腸癌」手術を経て、抗ガン剤治療が始まりました。

軽い知的障害をもつ一人娘のまゆは今年、支援(養護)学校の高等部3年生。
よさこいの「三國鷲」の一員に加わりどんどん急成長の陽気な18歳。
関ジャニ∞・NEWS大好き♪。

大黒柱の父さんも数年前重症のうつ状態になりました。
でもそれ以来、とがった性格も身体も丸みを帯び、今では家族円満。

いまだにいろんな試練はありますが…
そんないろいろのお陰で、仲良しの3人家族です。

ツイッター
miphochoriをフォローしましょう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
パンダの時計

by Animal Web Clock
金魚
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。