スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外は寒いです…

昨日今日はめっちゃ寒いです
いい天気なんですが

ちょっと散歩でもすればいいものを…通院や用事のない日はつい引きこもりです

腰痛と下痢~軟便…昨日の冷たさに冷えたんでしょう。
仙骨部にカイロを入れて、頸にマフラー巻いて厚着の私…もごもごします。
これから、検査や抗癌剤治療…「白血球やリンパ球」数なんかを意識したら「風邪」に対して敏感になります。

今までとは違います。

具合の悪いところを治療してもらいに行く病院なのに、具合が悪くなると治療に支障を来すし…。
なんか変ですけれど

あさっては、K大外科受診(AM) → PET CT(PM) → 腫瘍内科受診 一日掛かり。
翌日もK本病院受診。
9日からは抗癌剤

それを考えると、「今のうち今のうち…」とついつい甘えが出て朝寝坊もしてしまうんです…。
父さん、働いてるのにごめん


生命保険の給付に対する調査員のかたの家庭訪問がありました。
ミニ「森くみ」さん的なふっくらした癒し系のヒトでした。

子供さんが3人で、経済状況がカツカツで厳しそう
そんな家庭の一員が抗癌剤を長期的に続けなければいけなくなるとどうなるのでしょう。
高額医療制度があるとは言え、大きいです

そんなことをふと考えてしまいました。


医療費控除はいつまでに申請したらいいんでしょう…。
T税務署…朝からいまだに、何回電話しても話し中です

P1080538.jpg P1080540.jpg
りんごは昨日あたりから、私たちが食べるものを欲しがり、水を飲むようになりました。
痙攣もほとんどしなくなりました。
不安定ですが、四本の足で歩きます





スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「pangea」に行こうと…

夕べは、自治会の組長会議でした
会議だけですので、ついてきたがりのまゆ同伴で出席。
事情を知る、ほかのメンバーの言葉かけが温かいです

「T子さんも、明るく過ごしてるわ…家に閉じこもってたら陰気になるからってみかん売りに行ってるよ。」

ご近所に住む兄嫁の従姉妹のT子さんは、八百屋のご主人の奥さん
腎臓癌で手術…肺転移で抗ガン剤を服用しています
そんな、ご近所話も耳に入り、励まされます。

今朝は地域の防災訓練…寒い朝でした。
みんなは欠席でええやん…って言ってくれましたが父さんが出席してくれました。
最近お疲れ気味やのにすんません。

まゆは踊りのわからないところをリーダーに教わるために出かけました(父さんの車で)。
リーダーの教え方は「わかりやすい」らしいです。
障害があると特に「わかりやすい」ことが大事…嬉しいですね


さて…
検査と抗ガン剤治療が待ちかまえているので今日も何となく緊張状態。
さほど外出気分でもなかった私…。
でも、好天の日曜日です…もったいない。

「お父さん、pangea(コミュニケーションカフェ)へ手作りアクセサリー追加にいこか。」
売れないし、抗ガン剤治療が始まると所場代を支払いに行くのもどうなるか…
「撤退やな」…のつもりでしたがまた2ヶ月継続することにしました。
行ってみたら、あまり置いてないつもりの商品がまだ沢山沢山余っていました
なので、持参分はお持ち帰りです。

利益はマイナスやけど、ちょっとしたドライブになり、気分も少し違います。
車に射す日光が温かで心地よいです

P1080531.jpg P1080530.jpg
持って行ったアクセサリー。お疲れで、お灸中の父さん…寝る前のマッサージも必要です。
早く楽になりますように。

P1080532.jpg P1080536.jpg
なんと、水を少し飲むだけで身動きの取れなかったりんご
バランスをとる学習が出来、四本の足で歩き…何かにもたれたりして立位を保持することを確立しました。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

今日は身体が重いです

昨日、夕方から軽い不整脈の発作が出ていたからでしょうか…

寝坊して起きても身体が重く、頻便
立ちくらみがしたり、酸欠の感じ。

洗濯やアイロンがけをして、空いた時間に30分ほどゆっくりうつらうつら…。
少し気分が変わりました

枚方から戻った父さんに送ってもらい、T駅にまゆのバス回数券を買いに行ったつもりが…

「障害者のかたは、割引料金なので割引のついた回数券は使えないんです。」
「げっ…そうなのか…割引のない回数券があったらいいのに…。」と思いながらしぶしぶ帰宅。

不登校で、利用回数が少ないので、定期を買うのがもったいないのです。
現金じゃ、小銭の無いときに困るみたいで…。

仕方がないですね…納得してもらいます


今夜は19時から組長会議。
夕飯の時間に備えて、早めにカレーを炊いています。

りんごは、痙攣をおこしたり立ち上がったり…脳梗塞みたいな感じですが、かろうじてお水を飲めるだけです。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「子宮体癌」の検査結果を聞きに行きました

いい天気でした
今日は健康運に恵まれるという「8」のつく日
そして、お不動様の命日

B病院に「子宮体癌」の検査結果を聞きに行く日です。
手術前に不正出血があり、念のため採って提出した検査結果がグレーだったので、
先日日帰り入院で精査をしました

やっぱり診察室に入るのは「怖々」です

女医のN先生
「何ともなかったですよ。よかったですね。ひょっとしたら、ポリープか何かがあったのかな?」
既に、子宮内膜は掻きだしてあるので問題なしです。

「はぁ~…よかった~…。一つでもねぇ…嬉しいです。」

心のしこりがひとつ消えました。


さて、またお手紙が届きました

仕事がらみで親しくして頂いているA病院小児科の女医さん、I先生からです
一昨年、乳癌がわかり手術を受け、リンパ節転移もあったので抗ガン剤治療のため休職されていたとか…。
お義父さんのご不幸とも重なったらしいです。
経験した多くのことを書いて送って下さいました。
彼女もまだ、再発をしないように治療を受けておられます。

これまた嬉しい手紙でした
一緒に頑張っているような気持ちになります


寒いですね…この寒さの中、父さんはお仕事を頑張ってくれていると思うと感謝の気持ちが湧きます。

午後からまゆと郵便局経由で墓花を買いに行って、具合が悪くて行けなかったお墓参りをしてきました
そして午後からと夕方2回に分けて、隣組「組長」業務を果たしてきました。
「交番便り」と「犬のふんはかたづけましょう」的なことを記された△の物体を配布してきました。
親子でちょうどいい運動になります…寒かったです





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

意欲が湧きません…

まだまだ病院に行っても初めてのことが多いもんで、落ち着きません

身体の調子が特別悪いわけでもないのに、気分は「病人」になってます。
まぁ…厳密に言えば病人なんですけど。
大概自分の中で、ブレーキをかけていることは気持ちの問題です…

食事は…食べたら美味しいのに食欲がなく、作る献立に悩みます。
食べ物には制限がないのに神経質になっています。
あれ癌に悪いんちゃうか…これもあかんのちゃうか…って
「物の本」その他の文献に振り回されてしまいます
今は、とにかく何でも食べたらええんや!とわかっていながら。

友達んちに寄ろう…とか、どこどこを覗こうか…とかそんな意欲がなかなか湧きません。
「ええか…まだそんな時期ではないのか…そのうちそのうち」と結局そうやって納得しています

りんごの容態が悪く、見てるのがつらいこともあるんですが。


おととい、看護学校時代の友達であるMちゃんから手紙をもらいました
一昨年乳癌になり、化学療法を受けているそうです
副作用も想像を絶する苦しみだったと言います。
人生について真剣に考えたそうです。
でも今、その副作用とつきあえるようになり、彼女は鹿児島の病院の化学療法室で勤務しているそうです

偉いなぁ…凄いなぁ…嬉しい手紙でした

今日から再放送「僕の生きる道」が始まりました
スキルス胃癌で余命1年の宣告を受けた主人公をSMAPの草なぎくんが演じます
とても人ごととは思えず見入ってしまいました

とかく…妄想が暴走しますが、どこかで必ずリセットしたいと思います

P1080526.jpg
ちょっとだけ買い物に…食欲増進のために梅酒。そして、最近腰痛に困っている父さんにせんねん灸。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

腫瘍内科初診

きのうは、病院のはしごと来客でここをお休みしてしまいました。
久々にまゆが学校へ行ったので、もうすぐ最寄り駅に迎えに行きます
りんごは、もう飲み食いできなくなり、時々けいれんを起こしており、元気がありません

ポート埋め込みの創部の痛みや引きつれは、随分楽になりました。

きのうはK大病院腫瘍内科のS先生を受診。
内科外来待合い席もヒトヒトヒト…。

S先生は穏やかな、いい先生でした。
両親と共に話を聞きました。

「リンパ節にも転移しているので、『治る』治療は約束できません。
一生抗ガン剤と付き合い、癌と共存しながら長生きを目指す…そういう覚悟が必要です。
もちろん、治そうという希望を失わないで下さい。
それから、悔いのない人生を送ることを考えて下さい。
もちろん、こちらは最善を尽くします…がんばりましょう。」

簡単にいえば、そういうお話…ちょっと「宣告」を受けたと似た感覚
そして、使用する抗ガン剤や副作用その他について…

2日にPET CTを受けます。
9日から2週間に1度の抗ガン剤投与を受けます
病院と自宅で長時間かけての点滴です。

「先生を信頼して、お任せします…よろしくお願いします。」と私と両親。
「これだけのお話を冷静に聞いて下さり有り難うございます。」と先生
S先生がさしだしてくれた右手と握手をして診察室を出ました。


そのまま遅い昼食を済ませ、K本病院に寄り、ポートの傷を確認してもらい帰宅しました。

う~ん(^^;)…結構予定があり、抗ガン剤治療もスタート間近…副作用も心配。
知らず知らずに何だか緊張しています。
そわそわ…。

気分転換に、今日は隣組の集金にてくてく歩いて来ました
おひさまが出てたけど、風が強かったな~。

P1080523.jpg P1080525.jpg
ポート埋め込み部分…ここに専用針を刺します。そして、ちょっと気力を取り戻し、くるくる回るりんご。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「ポート」を埋め込んできました…

抗ガン剤の点滴を、その都度抹消の血管から行うのは、漏れたり苦痛を伴ったりして限界があります
それを安全安楽に行うのに、注入用のルートを「ポート」と呼ぶサーバーの埋め込みによって鎖骨下静脈から確保します
K大病院では、患者数が多いため時間がかかるので、連携のとれているK本病院でと指定を受けました
近いお陰で、一泊入院を免除してもらえました。
つくづく医療技術の進歩というのはめざましいですね

幸い、K大病院消化器外科で担当して下さったO先生が、この病院で外来をされており、お話をすることができました

明日からは腫瘍内科S先生のお世話になるんですが…
「効果が実証されている抗ガン剤治療を中心に行い、もし副作用が強いようなら新しい治療法…ペプチドワクチンと抗ガン剤の併用も考えています。」と…。

O先生が外来におられるだけで、安心感があります


さて、ちょっと緊張して更衣をし…手術室への誘導を受けます
局所麻酔下で短時間の手術ですから意識下ですので、あまり気持ちのいいものではありません。
「ん?…痛いぞ…」という瞬間もありましたが一瞬のこと。
無事、終了しました。
その部分…意識はしてしまいますが、痛みも違和感もほとんどありません

右肩が寝違いのように少し痛いのは、術中の姿勢のせいでしょう…と手術をしてくださったU先生。

お医者さんからしてみれば、ちょっとした処置ですが…
小心者の私にしてみれば、「一仕事を果たした」という心境です

P1080514.jpg P1080515.jpg

P1080519.jpg P1080521.jpg
りんごが弱っています…心配。

P1080498.jpg P1080497.jpg P1080500.jpg
B病院、病院食シリーズ。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「物欲」は無い…はずが…

病気になってから、治療を受けること一心で…
食欲もですが「物欲」が無い自分を自覚していました。
家にある無駄な物も捨ててしまおうかな…なんて心境で。
こざっぱり、周囲を片づけたいくらいでした。

「無」「空」の境地やな~なんて。

ゆうべまゆが「服、あんまり無いねんな~。」なんて…。

せっかくの日曜日…午後から「喜志」にあったおいしいうどん屋さん「いってつ」がご近所に越してきたので、
行ってみることにしました。
相変わらず、こしのあるおうどんに感激
大将…覚えていてくれました。

そのあと、まゆのお好みの服を探して泉ヶ丘をうろうろ…安いお店をはしご。
なかなかこれというのがありません

私の入院でクリスマスプレゼントが後回しになっていたのでと…
いつも高いので「危険ゾーン」と呼んで避けて通る「ELRODEO」に行くことになりました。

おかん…スイッチが入ってしまいました
目がぎらぎら輝きます
お店ののお姉ちゃんが、いつものように「つぼ」にはまるコーディネートをしてくれたものですから欲しくなってしまいました

「今日は、まゆのん買いにきたんやで。おかんこれから抗ガン剤治療やん、明日はポート埋め込むねんで。それどころちゃいまっしゃろ。」

こんな声が聞こえるような…。

まぁええまぁええ…欲しい内に買っておこうと、買っちゃいました
もちろん、まゆのもです。

何が「無欲」じゃ…あきれるわ。

P1080510.jpg
今日も奇妙な行動パターンのりんご。 

P1080513.jpg P1080511.jpg P1080512.jpg
「いってつ」で、おかんは「温玉ぶっかけ+エビ天1」父さんは「つけカレーうどん」まゆは「鶏天うどん」を頂きました。
おなかぱんぱん。

P1080490.jpg P1080495.jpg
B病院の病院食シリーズ。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

やぼ用でT病院へ…

寒いけれどいい天気が続きます
父さんは枚方へ…まゆは踊りの練習に。

お昼前、まゆが学校を休んで受けられなかった内科検診を、私が最初に入院したT病院でしてもらいました。
「心電図も問題なし…学校のマラソンOKです。」と、T橋副院長先生。

外来で待っていると、病棟でお世話になったお掃除のおばちゃんが…
しばらくお話

そして、外来の看護師Y下主任さん…
「あら~…○○さん!もう大丈夫なん?」…名前まで覚えていてくれて感激
そして、しばらくお話

注腸透視(腸のバリウム検査)のときに、お尻からの注入をしてくれた看護師さんもいました。

みんな、いい人たちばかりだったから、逢うと心がほっこりします。


まゆが、踊りに出かけてから…
コーヒーと頂き物のカステラでお茶しました。
食べ物は、食欲が無いなりに、食べたら美味しいんですが後味がよろしくないんです

カニも、たこ焼きも、梅酒も…
抗ガン剤が始まったら、食べるどころじゃないんだろうな
今、「美味しい」と思えることに感謝しなければ。

P1080507.jpg P1080508.jpg
お茶をして、まゆのブレスレットを作りました。ヘンプは、踊りのパートのグリーンを基調に…ピンクの石「ローズクオーツ」は、魅力を発揮する石。
友達や理解者が沢山できますようにと願いを込めて…

P1080506.jpg P1080509.jpg
りんごが心配です。入院中聞いてた症状です。
立ったままくるくるよたよた…ふらふらしてばたんと倒れます。
ことばを話せないのではがゆいです。
私が退院して、元気になってきたのになぁ…。

P1080482.jpg P1080483.jpg P1080489.jpg
身体にまとわりつくチューブ類が次々抜去され、身軽になっていくおかぁちゃん。
痛みの合間に…。
術後2~3日は、このボトルに入っている痛み止めの液が、背中のチューブを通って硬膜外に少しずつ流されています。
…が、私の場合、血圧が低くストップがかかるという辛い時間もありました





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

1ヶ月ちょいぶりの運転

今日もいい天気。
早く起きれたと思ったら、午後から睡魔が…しばらく眠ってしまいました。

今日はまゆの歯科予約の日…17時です。
小心者の私は、まだ貧血でときどきふらつくのと、軽い痛みがあるのとで、運転には神経質になっていました。

でも、そんなに遠くないし…行ってみるか。

ハンドルとエンジンが若干重く感じましたが、運転自体は勘が鈍っていなかった(^_^)v。
ちょっと自信回復。

あとの問題は抗ガン剤のダメージのみ。

ついでに、口の中が気持ち悪いのでカロリー・糖質オフの梅酒を買いにオークワに寄り道してきました。
なんとなく「たこやき」食べたくてついでに…。


さて…かんぺ~ちゃんのアースマラソンどうだったんかな?
元気もらお!

これから、夕飯してTVみま~す。

P1080478.jpg P1080480.jpg
術後5日目…1月1日流動食開始。おみそ汁とコーヒー味の高カロリー飲料。
前のベッドのY崎さんは一足先に全がゆ食なので、この日は特別に「おせち」と小豆粥と雑煮。
写真をとらせてもらいました…なかなか立派なお食事です。
ちなみに…クリスマスの日には、ローストチキンとチョコレートショートケーキがついていましたよ。
もちろん、私は絶食でしたが(^^;)。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ひまし油湿布をやってみようと…

今日はのんびり…のらりくらりしていました。
父さん、働いているのに申し訳ないんですが(^^;)。

ちょっと、右の中身がしくしく痛いような痛くないような…大腸を繋いだ部分でしょうか。


高校時代の同級生に、とても親身に情報提供してくれるNくんがおります。
心強いカイロプラクティックの先生です。

今日は、ツイッターのDMと電話をくれました。
「ひまし油湿布がいい。検索してみぃ。」

さっそく…かしゃかしゃPCをいじくりました。

ふむふむ…
デトックス・便通・代謝・自律神経・ヒーリング
全身の毒素を排出するのにいいみたい。

根気のない自分だけれど、時間もあるんだしいいってことはやってみるか!

ちょっと贅沢品ですが初心者向けセットをカートに入れました…はい(^_^)v。

P1080471.jpg P1080473.jpg
術後の傷です…ホッチキスでとめられています。
傷の下に走る横の傷は卵巣摘出時の傷です。
今は、このふくれあがったお腹…すっきりへこんでいます(*^_^*)。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

K大外科受診でした

今日も絶好のお天気。
仕事を休んでくれた父さんが早朝から、洗濯機を回してくれていました。

そして予定通り、元手術からお世話になる予定だったO先生を受診しました。
K大は、今まで見たこともない人の山…とても混雑していました。

とあることで縁の繋がったO先生は、冷静で穏和で、信頼感・安心感を与えてくれます。
私は、それほど待たずに診察を受けることが出来ました。

「B病院から提供されたデータでは、抗ガン剤に対する感受性は高そうです。」
ということで、今後、腫瘍内科のS先生のお世話になることになりました。
O先生とは、週1のカンファレンスで情報交換をされており、安心です。

次週、腫瘍内科を受診し、抗ガン剤の方向性が決まります。

その前に…

「K本病院で抗ガン剤注入のためのサーバーを植え込んでもらいましょう」
ということで、紹介状を片手に受診。
K大の先生が、K本病院でお仕事をされているので、連携がとれて手っ取り早い手段でした。

月曜日、腫瘍内科を受診する前日に、局所麻酔下でポート(抗ガン剤用のサーバー)を植え込みます。
鎖骨の下にそれが造られます。

さてさて…これからです。

K本病院で、血液検査を受けたらまだ貧血傾向でした。
ときどきふらっとするのはこのせいかな…。

とにかく、ひとつひとつ…です。

P1080499.jpg P1080470.jpg
B病院4人部屋のベッド・そして病室の廊下。
とても清潔で色調も設備も良く快適でした。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

子宮体癌の日帰り入院検査でした

いい天気でした。
そして、今日は健康運に恵まれるという「8」のつく日。
ここんとこ毎朝起きる不整脈も幸いありませんでした。

実はとっても不安でした。

まゆが産まれる前に、流産をしたことがあり…
そのときの静脈麻酔で、ひどく嘔吐し、なかなか治まらなかった体験があったから。
術中の痛みもありましたし…。

今日はどうだろう…流産じゃないけれど同じような術式。

B病院の、婦人科のN先生・麻酔を担当して下さった先生。
とても上手にして下さり、痛みも無く吐き気もなく、覚醒後の軽食も美味しく食べれたんです。
ほんとに、感謝です。

明日はK大受診…身体的ダメージはありません。
よかった。

ただし、点滴漬けだった私にはルートをとる血管が乏しく選手交代の3人目に医師が刺してくれました。
ごめんね。
麻酔も、かかりにくかったそうです。
いつもの如く、多めに使用したとか…。
確か硫酸アトロピン・セルシン・ケタラールの順番でした。

P1080462.jpg P1080464.jpg
B病院絶食中のご飯・鼻から腸へ220㎝のイレウス(腸閉塞)管…これが喉と鼻粘膜に苦痛でした。

P1080466.jpg P1080469.jpg
B病院窓からの景色・病院内にはクリスマスツリー





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

阪神大震災丸16年

ふと「よ~いどん」をつけると、去年夫と死に別れた私と同い年の女性が笑顔一杯で商売をしていました。

そして、今日は震災丸16年。
我が家はまゆが1歳でした。

一瞬にして、沢山の人々が「遺族」になりました。

そんなことを考えると、私はもっと元気を出さなければ。


食欲が無くて、夕べは夕飯の支度に変な恐怖感が出てしまい凹みました。
今日は、母が作ってくれた昼食を食べ、まだ胃に残っていましたが「日光と外の空気を浴びよう」と、
まゆを誘ってお散歩。

40分歩きました…テクテクテクテク。
お地蔵様にもお参りしました。

明日はB病院婦人科の子宮体癌検査で日帰り入院です。

P1080448.jpg P1080449.jpg
精神的に限界に来たまゆは、T病院のみなさんの配慮で、付き添いベッドに泊まり込み…まさに付き添いさん。
T病院屋上からの風景。

P1080450.jpg P1080459.jpg
長い間、点滴が「ごはん」でした。
お世話になっているOさんがもらいに行ってくれた、石切さん(出物腫れ物の御利益が有名なんだとか)のお守り。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

祖母・伯母の一周忌

夕べからの強風と冷たい風。
心配した積雪はありませんでした。

父さんは我が家を代表して、名張へ…
父さんの実家の祖母と伯母ちゃんの一周忌に出席してくれています。

送られてきた「西名阪針出口」のシャメは積雪が残り、アイスバーンになっていました。


寒いですね…布団から出るのが辛くて、目が覚めてからもしばらくぬくもっていました。
今日も、我が家には昼前から両親がやってきて、昼食昼食…と。

まだまだ誰かの力を借りないとやっていけないなんとも情けない、落ち着かない…複雑な心境。
そんな状況にちょっといらいらしたりしてしまいます。
何でしょう。

やっぱり、まだ以前の生活に戻りきれない焦りでしょうか…。
仕方ないですよね…まだ傷の痛みもお腹の重苦しさも残っています。
焦るな焦るな…。

火曜日には婦人科検査だし、水曜日にはK大受診…そのあとには抗ガン剤治療という宿題があるんですから…。
落ち着かなくて当たり前でいいんだと、自分に言い聞かせます。

まゆは、マイペース…底抜けに朗らかでついていけないくらい。
NEWSのライブDVDみたりしています。

P1080445.jpg P1080444.jpg P1080446.jpg
T病院の個室・窓からの景色…
そして、大腸ファイバー当日に与えられた下剤2リットル…
コップ1杯ずつ15分起きに飲むんです。決して美味しい物でなく、超難関でした(前夜にも下剤を服用しています)。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科受診でした

まず、嬉しいことがひとつ。
まゆが久しぶりに踊りの練習に向かいました。
「新しい衣裳のデザインが決まったので見たい」という何ともわかりやすい動機です。
これがきっかけで、次週からも続けるそうです。


さて、私の方は…

退院後の経過のチェックのため、B病院外科を受診しました。

少し浸出液の出ていた傷もふさがり、もうガーゼ交換は不要ですね…とお世話になったW先生。

「些細なことも悪い方向につい考えてしまいます。
でも落ち込んでいても同じですからね…私が落ち込んだら家族も暗くなりますし(*^_^*)。」

などとニコニコ話す私に…

「この時期、まだ多くの人は自分の状況を受け入れることが出来ず、家族に当たり散らしたり、感情をぶつけたりすることが多いんです。
○○さんは、しっかり受け止めてくれているので大丈夫(^_^)v。」

と、褒めて下さいました。

しっかりしてるわけでもないんですが…
前に進むことのほかないですからね。

「必ずお手紙書きますね。」
「気がかりですから、気が向いたらそうして下さい。私もお返事書きます。」

そんな、忘れ得ぬ存在になったW先生との卒業式でした。
次週からはK大病院でお世話になることになっています。


お不動さんにもお参りに行ってきました。
助けて頂いていることのお礼と、今後も守って頂きたいと…。

一日一日、少しずつですが階段を上がるのも楽になり、体力も戻りつつあるのを実感しています。
このまま、順調に前進できますように。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

婦人科受診でした

今日は朝方から久々の不整脈…そして立ちくらみ…
まだまだやな~。

やれやれ退院…と思いきや。
今日は三日目にしてB病院婦人科受診でした。
手術前の不正出血で検査した、子宮体癌の結果がグレーだったのです。
結果…
次週火曜日、日帰り入院で子宮内膜を掻きだしての精査が必要だとか…。
流産の処置と同様、静脈麻酔下です。

退院直後なだけにどっと疲れと溜息(^^;)。

そして、情けないことにまだまだ両親に負担をかけてしまいます。
足となって、送迎してくれ、昼食等の心配をしてくれます。

いいんだろうか…いい年になってこんな調子で。


仕方ありません…白黒はっきりさせて、次に進むには早いほうがいいです。
少し冷静になって落ち着くことにしました。
精査後2週間で出る結果が怖いですが、あまり考えないでおきましょう。

車で買い物に行く意欲どころか、このブログでさえ絵文字を使ったり写真をアップする余裕がまだありません。

開き直ります。
食欲がいまいちとか、意欲が湧かないとか…
退院したばかりなんだからまだ病人の心境でいいんちゃう!

そのうち、元気が戻ってくるって。

その日その日、出来ることをゆっくりゆっくりやるだけです。
これが私のお仕事。

もう少し甘えん坊を決め込みます。

今、我が家はお父さんの下に子供が二人(^_^)v。
子供のうちひとりが私であります。

ぐうたらでごめんね。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

ただいま!

みなさんのあたたかいコメントに勇気づけられ…
ちょっぴり緊張して久々に開いたこのページにも、やはり帰れてよかったです(^_^)v。

すこしづつ…また書いて行ければと思いますのでお付き合いのほどよろしくお願いしますね。

結果…

12/6にT病院に入院したわけですが、大腸カメラの結果肉眼でもわかる「大腸癌(盲腸癌)」でした。
K大病院に紹介状を持参のうえ受診し、T病院のベッドで入院・手術を待っていたんですが…
何せ、順番があり…1/13日(あらっ…今日だ)の日程。

あまりに痛がり嘔吐し、劇薬の注射を繰り返し使用しながら耐える姿を見かねて、T病院の先生が
B病院に掛け合って下さいました。

…というわけで、12/21自分の誕生日に転院し27日に手術を受けたわけです。
盲腸部分と、影響を受けていたS字状結腸部分を切除しました。

長い絶食と、入院で退院直後の今はまだ階段を上がる筋力もかなり低下していて持久力がありません…
両親の訪問による食事面での協力も受けてやっとです。

長い目でぼちぼち…もとの生活に戻していきます。

ただ、あっちこっちに転移がみられますので、K大病院のO先生に、治療を委ねることになっています。

ちょっと不安ですが、不安がっても仕方がないので
そのときそのときをクリアして行けたらと…。

家族の有り難さ…友人・知人との縁の大切さ、親のありがたみを今回の入院でひしひしと痛感しました。

両親・兄弟もですが、お父さんは、医師の告知の都度、随分神経をすり減らし気苦労を与えてしまいました。
まゆも、T病院では師長さんの理解と配慮で、付き添いベッドを提供してもらい、泊まり込み状態でした。
傍で、痛みに苦しみ、嘔吐する私を一部始終見ていたわけです。
まゆにも看護師さんが温かでした。

大きなB病院ではそんなわけにいきませんので、割り切れたのでしょうか…
私の帰りを指折り数える想いで毎日通い続け、付添婦同様に私の傍で過ごしてくれました。
売店を往復してくれたり、お風呂に付き添ってくれたり…。

わがままを言わず、終始朗らか…随分成長してくれたと思います。


まぁ、約1ヶ月余りを簡単に書いてしまえばこんな感じ…。
様々な痛みとの闘いって感じでしたね…。

これからは、あまり余計なことは考えず、「ご先祖様神様仏様の言うとおり」。
導かれるまま、従っていきたいと思います。

ご心配をおかけしました(*^_^*)。
今日から、またよろしく!

あっ、そして…
T病院のI先生に看護師さんは最高でした…頼りがいがあり心丈夫でした。
B病院も一生懸命患者の立場で親身に診て下さったW先生と優しい看護師さんたち…最高でした。

医療・看護の進歩は接遇も含めてですけど随分進歩したと驚きました。
私なんて、看護師だったと恥ずかしくて言えないほどです(^^;)。

ほんとに、今回私を取り巻いてくれた皆さんのおかげですべて乗り越えて来れたと思っています。
一人では何も出来ません。
これからもそうです。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

みほちょり

Author:みほちょり
三人家族の「おかん」です。
思うところあり、看護師・福祉で過ごした約25年の労働人生に幕。
専業主婦3年生…しばらく家庭で娘を見守ることにしました。
そうしている内に…なんと「大腸癌」手術を経て、抗ガン剤治療が始まりました。

軽い知的障害をもつ一人娘のまゆは今年、支援(養護)学校の高等部3年生。
よさこいの「三國鷲」の一員に加わりどんどん急成長の陽気な18歳。
関ジャニ∞・NEWS大好き♪。

大黒柱の父さんも数年前重症のうつ状態になりました。
でもそれ以来、とがった性格も身体も丸みを帯び、今では家族円満。

いまだにいろんな試練はありますが…
そんないろいろのお陰で、仲良しの3人家族です。

ツイッター
miphochoriをフォローしましょう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
パンダの時計

by Animal Web Clock
金魚
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。