スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父さんの携帯に入ったメール

今朝、父さんの携帯にYちんからメールがはいっていました。


「まゆちゃんから朝、メールがはいって、今日家の用事できたから
バイト休ませて下さい」
Yちん「バイトは約束やから、是非来てっていうわな」と。


家の用事、何にも言いつけてません。
それも朝の出校前に、Yちんにメールしてる。これは嘘やわ。


彼氏とあそぼとでも、おもったのでしょうか。


父さん、こういうタイプの嘘は大嫌いです。
また、もめなければいいですが・・・・・


結局、彼氏と一緒にバイトに行き、うまくYちんがこなしてくれたみたい。
感謝です。私がいなくなった途端に悪知恵はたらきだすとは・・・・


まあ、とうさんも、Yちんの目配りに納得したみたいで結果オーライ。
人生、すべて勉強です。


妙美尼
スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

父さんが仕事を休んで・・・・・

わたし、父さんには常日頃からぼちぼち休みながらやりやっていってました。


スポ根世代丸出しの性格でしたから、やり出したら気合い、集中。
これが意外に心と体のストレスになってたりします。


お見舞いにきたときも、「そろそろ一遍やすみ」とよくいいました。
こういうときは、「俺がおらんとどうにもならん」みたいな顔してます。


ところがところが、忌引きが昨日までのはずで、所長さんからも電話を
もらってたようですが、朝一番「もう一日お休みいただきます」と
自分から申し出てました。


たしかに不幸ごとの後始末は大変です。
ひととおり用事がすむと旦那は仕事にもどり、妻があと役所の用事するってのが
世の常ですから・・・・


しかし、今度は腹くくったみたいです。
娘は通常通り学校に、バイトに復帰。父さんしかする人いないもの。


これまで、私に任せっきりだった役所の用事や金融機関の手続きを
一から覚えるつもりで、足を運び教えてもらい、学んでいました。
えらいえらい。


よっぽど、私の優しさが理解できたのかして、どこの窓口でも
丁寧にお礼をいって、「ありがとう」と頭をさげてました。
こうやって、頑固親父もすこしずつ柔らかくなっていってくれたら、
私の今回の不幸ごとは反面教師です。


いくぶん、表情が柔らかくなった感じがします。
なれない用事のため、すこし疲れ気味でかわいそうな気がしますが。


今日はひとりでジョリパにはいって、ピザとドリンクバーを頼んで
休憩してました。
入るとき、お一人様はちょっとかわいそうな気がしましたけど。


まずまずの滑り出しです。
このぐらいの年齢から、独り立ちの練習しておいたら、大丈夫でしょ。


なかなかがんばっているやん、父さん!


妙美尼

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

アルバム

いい天気です…この晴天も今日まで。

しばらく曇りや雨の繰り返し。

まゆは踊りの練習へ…父さんは最近グロッキーで枚方まで治療に向かいました。

母は夕べも不整脈…。

みんな気候のせいかしら…ホルモンさんがうろうろしているのでしょう。


保育園でかわいがって貰った「す~先生」の結婚が決まったらしく(うむむ…結構ええ歳のはず。)

恵子さんが発起人でお祝いを考えてくれるそうです。

んじゃ…乗ります…と。


「まゆのちっちゃい頃と今の写真を1枚ずつちょうだい」「ラジャー。」

色紙に写真を貼り付け寄せ書きをするそうです。

ということで、昨日から久々にアルバムを開いて見ています。

保育園時代…かわいいな~…胸がきゅんとします

私も父さんも若くスレンダーです

このときはこのときでいろいろな苦しみや苦労があったはずなのに、このときが一番良かったような錯覚に陥ります。

過ぎてしまえば懐かしく…アルバムにはいいことしか詰まっていないから


保育園時代のやんちゃな写真と今の勇ましい「三國鷙」の一員としてのまゆ…

2枚をピックアップしました。

P1060638.jpg P1060637.jpg

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

里親について(part2)

児童福祉施設で暮らすまゆの親友のEちゃん。

以前、富田林こども家庭センターに相談したところ、いきなり里親というよりも「週末里親」を…との結論を出し話を預けていました。

担当の家庭センター・施設協議の結果により判断されるそうで保護者のことも含めて連絡待ちでした

結構長引いているので電話をかけたところ…

「今日お電話する予定だったのですが、Eちゃんの場合、一般家庭の生活を経験する必要性は無いと担当センターは判断しており、同一施設に兄弟が5人いる中での1人について…というのも難しい。
あと、保護者の状況から考えても難しいということです。
有り難いお話なんですが…。」

というお答えでした。

そうなんや

腹をくくっていましたが…この答え、ちょっと拍子抜けでした

そんなもんなんですね…福祉分野で働いていて、そんな現実…知りませんでした。

里親について…

支援学校のアドバイスで、児童養護施設T学園に電話をした。

「里親になるにはいろいろ手続きや研修がありますので間に合わないんじゃ…。
何れにせよ、T子ども家庭センターに相談して下さい。」

間に合わない?手続きをすすめている間に高1の子が18歳になってしまうのだろうか

…ということでT子ども家庭センターに問い合わせた。

担当者は、説明の上手な若い女性。

里親には府から手当を受け取りながら18迄(20歳の場合もあり)の養育をおこなう「養育里親」と、養子縁組を目的とした「養子里親」があるらしい。

認定を受けるに当たっては、調査・研修(夫婦での講義・入所施設実習各2日、計4日)があり、保護者の同意が得られなければならない。

順調に進んだとして、認定を受けるまでの期間は約半年

ここでほっとした…。施設の話から2~3年かかると思っていたから…。

それとは別に、「週末里親」という有償ボランティアの登録・活動がある。

これは基本的に保護者の同意を得るが、場合によっては子家センと施設の判断でGOサインがでる。

もちろん窓口での面接は必須。

平日は施設で生活し学校は施設から通うが、週末や連休等には里親の家で過ごすというもの。

なるほど…。

お互いの関係は徐々に深めるべき…ここからスタートした方がいいかな

夜、父さんに報告しよう。

勉強になりました

プロフィール

みほちょり

Author:みほちょり
三人家族の「おかん」です。
思うところあり、看護師・福祉で過ごした約25年の労働人生に幕。
専業主婦3年生…しばらく家庭で娘を見守ることにしました。
そうしている内に…なんと「大腸癌」手術を経て、抗ガン剤治療が始まりました。

軽い知的障害をもつ一人娘のまゆは今年、支援(養護)学校の高等部3年生。
よさこいの「三國鷲」の一員に加わりどんどん急成長の陽気な18歳。
関ジャニ∞・NEWS大好き♪。

大黒柱の父さんも数年前重症のうつ状態になりました。
でもそれ以来、とがった性格も身体も丸みを帯び、今では家族円満。

いまだにいろんな試練はありますが…
そんないろいろのお陰で、仲良しの3人家族です。

ツイッター
miphochoriをフォローしましょう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
パンダの時計

by Animal Web Clock
金魚
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。