スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がん患者」鳥越俊太郎…読みました

彼の場合は、「直腸癌」で「腹腔鏡手術」
私の場合は「盲腸癌」で範囲が大きかったので「開腹手術」でしたが…

私と違って、「術後の痛み」もさほどではなかったようですし、「抗癌剤の副作用」も無いとのこと。

でも、共通点が多いです。
ステージⅣ…。
大腸ファイバー・手術…いろいろな展開に対する心情などなど…
私も復習みたいな気持で、懐かしく読みました。

鳥越さんは、「肺転移」と「肝転移」で4回の手術を受けています。
でも、とても顔色が良くポジティブでエネルギッシュ。

なので、本を読んでみたくなりました。

取材を本業にしていた本能が、病気や手術の恐怖よりも「好奇心」としてとらえる目。
私もです。
なったものは仕方がないと…
現代の医療・看護の進歩を目の当たりにしながらじっくり「観察」する日々でした。

それにしても…

私もK大病院の良き医師・スタッフに関わって頂ける幸せを感じていますが、
「虎ノ門病院」で、最先端の治療・VIPのような扱い…
これ、芸能人だからこそですよね。

やはり鳥越さんも、「抗癌剤」について、「西洋医学」と「東洋医学」の狭間で揺れたそうです。
結果、「どちらもやる!」でした。
東洋医学の方では、免疫力を上げる漢方と、「気」を用いた治療をされています。

あれもこれも…
お金があるからできるっていいうのもありますよね。

鳥越さんは、まだ肺にある怪しい癌とおつきあいしているそうです。

まぁ、とにかく「私も頑張らなきゃ!」と、思わせてくれる1冊でした。
P1000639_convert_20111103183006.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「人が病気になるたった2つの原因」安保徹

「癌」になってから、友達からいろいろな情報をもらうことが多々ありますねん。

それを咀嚼して飲み込んで組み合わせていらないものは削除して…
是とか非とかでなく、すべてがありがたい「思いやり」だと感謝して吸収することにしています。

や~ちんからこの本を借りました

「抗癌剤治療」の是非はおいといて…
随分参考になる内容です。
分厚い本ですが、今日のうちに読み切りました。

え~っと…

低酸素・低体温・解糖系・ミトコンドリア系・自律神経・免疫・ストレス・生き方・バランス・身体を温める・
日光を浴びる・こだわらない…

いろいろなキーワードがぎっしりわかりやすく詰まっています。

自分が「癌」だからこんなに吸収できるのか…
それもありますが、そうではないと思います。

健康な人も病気は免れませんから、きっと興味深いでしょう。
おすすめの一冊です

P1000503_convert_20110924193701.jpg

今日は、父さんがお仕事で地域に出ていました…今、まゆが練習でいないので弾き語り三昧です
母は、まだ味覚が変です…でもだいぶ回復してきています
夕べは遅くからでしたが睡眠はちゃんととれ、身体も気分も軽快でした。
まゆが服をほしいというので、g.uへ…あっちゃんのCMに近いコーディネートで買ってきました。

とても爽やかな天気だったので、おひさまの温もりを感じながら草引きをしました。
涼しくなったので気力も出てきました。
ただ…「蚊」が困ります。

P1000497_convert_20110924193359.jpg
「豆苗」2世くんとたまごのおすまし

P1000498_convert_20110924193441.jpg
ピーマン・牛こま・豆腐のすき焼き風炒め

P1000500_convert_20110924193533.jpg
栗ごはん

P1000502_convert_20110924193625.jpg
桜珈琲で買った黒ごまプリン


我が家の夕べの質素な夕飯です。





テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「あの頃ぼくらはアホでした」東野圭吾

面白そうだな…と、読み進めてみると東野さんの「エッセイ」でした。

なんか、自分の若い頃の話とかぶることが多いと思ったら、
彼は、4つ年上…父さんとは一つ違い。
おまけに大学は、ここからもそんなに遠くない「大阪F立大学」。
言葉遣いも、ここらへんの言葉そのまんまで、友人の昔話を聞かされているいるようなそんな感じです。

まぁ。おもしろいというよりは懐かしい気分で数日前に読み終えました
とっても身近なお話でした。

P1000256.jpg





テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

寝てばかりいます…

いけません…寝てばかりいます

父さんが、嫌な顔しなくなったのをいいことに、甘えている自分がいます。
まゆの夏休みをいいことに、甘えている自分もいます。
内職の部品が止まっていることをいいことに、甘えている自分がいます。

寝かせて頂き、ありがとうございます
明日からはがんばります…極力…へへへ。

それにしても気持ちいいです。

何かをしようという意欲が出てきません。
やはり、「抗癌剤」投与後はいつもこの時期こんな調子だったかな…。

「やる気がなく眠くてどうしようもない」

今日を境に、一層「口腔粘膜」の緊張症状がパワーアップしました
軟らかい粘膜が、張りつめた感じで、大きな口を開けると痛みが伴います
こうなる時期に来ると、軟らかいものが硬く感じたりするんです。

でも昼の素麺は美味しく頂けました…あっさりした麺類は食べやすいです。

まっ、しばらくの辛抱です。


あっ、そうそう…
それでも小説を少し読み、久々にネットサーフィンをしました
ツイッターで使う「ついっぷる」の登録変更ができなくてほったらかしていましたが、
久々に試みてみると、わかりやすい誘導内容に変わっていて、ついに「登録完了」でき、大満足です

まゆは、大阪城に出かけました

「逢坂夢帆(おおさかゆめふね)※高知行き大阪よさこいドリームチーム10日に出発です」の全体練習。
衣裳を着て合わせるんだそうです。
10日の出発まで秒読み。
直前になって、「あれ無い!買わなあかん!」なんてないことを祈ります

さてさて…父さんが帰宅。
カレーを温めるか


【 おまけ 】堺市南区竹城台自治会主催夏祭りでの演舞を観てやって下さい

http://www.youtube.com/watch?v=TUPXwj6ufHM





テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

「むかしのはなし」三浦しをん

これも、タイトルと表紙に惹かれて買った一冊です。

けっこういいです…「三浦しをん」さん。

7つの「昔話」を、「現代」と絡めて作られた短編・中編で構成されるお話ですが…
それぞれに味があり、
あとで、思いもかけない作品間の「共通点」を発見したりします。

背景には「三ヶ月後に隕石が地球に衝突する…脱出のための宇宙船には定員が限られている」と…
そんなときに、登場人物はそれぞれどんな行動をとるのか…

などなど…
考えさせられる部分も多々ありです。

言葉で表すのは難しいですが、とにかく三浦さんの本からは「ここち良い空気」が感じられます。

わかりにくいですね
とにかく読んでみて下さい。

P1000219.jpg




テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

みほちょり

Author:みほちょり
三人家族の「おかん」です。
思うところあり、看護師・福祉で過ごした約25年の労働人生に幕。
専業主婦3年生…しばらく家庭で娘を見守ることにしました。
そうしている内に…なんと「大腸癌」手術を経て、抗ガン剤治療が始まりました。

軽い知的障害をもつ一人娘のまゆは今年、支援(養護)学校の高等部3年生。
よさこいの「三國鷲」の一員に加わりどんどん急成長の陽気な18歳。
関ジャニ∞・NEWS大好き♪。

大黒柱の父さんも数年前重症のうつ状態になりました。
でもそれ以来、とがった性格も身体も丸みを帯び、今では家族円満。

いまだにいろんな試練はありますが…
そんないろいろのお陰で、仲良しの3人家族です。

ツイッター
miphochoriをフォローしましょう
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
パンダの時計

by Animal Web Clock
金魚
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。